« MSD6A 配線方法 | トップページ | いすず ジェミニ インパネ »

2009年3月22日 (日)

ノートパソコン の ハードの交換

Ca342620 息子の2003年製の DELL の

パソコンがついに ハードの故障か!

起動後すぐに 

青い画面になり フリーズしてしまった!

新品を購入をしたいが・・・

普段から 遊び中心の使用状況なので ・・・・ 必要か?

さらに 私立高校に入学となり 出費が かさんでいる 今日 この頃です。

修理に出しても 4~5万 かかるだろうな?

Ca342621 ハードをとりあえず外して みました。

2.5インチ の40GB ウルトラATA型。

型式をネットで検索して見ると 

どうやら 日立製で 同じ機種の新品はなさそう。。

他メーカーでも互換性あるようなので 探して見ました。

Ca342622 そんなんで駄目元で 新品ハードを購入することにしました。

同じ容量では芸がないので 80GBのタイプにすることにしました。

値段が40GBで 11,800円 80GBで13,800円 120GBで18,800円

古いパソコンなので18,800円は勿体ないので、中間の80GBを採用。

ハードの回転数が5,400rpmと同じだったアイオーデーター製を採用。

新品のハードを早速セットします。

ドキドキしながら パソコンを起動するとエラーはでません。 

やはりハードの故障が原因のようです。

しかしながら OSは入っていませんので 購入した時の

リストアCDをセット後電源をいれる事から始まります。

フォーマット作業から始めます。

Ca342624 うまくリストアCDを読んでいます。

ここまでくればひと安心です。

Ca342626 フォーマット中です。

OSはXPです。OSをいれた後はネットワークの設定を行い。

ネット上からOSのアップデートを行ったあと。

メールの設定や各ソフトを入れれば

完了です。所要時間 4時間くらいかかりました。

マザーボードやCPU等の故障でなく良かったです。・・・・  

« MSD6A 配線方法 | トップページ | いすず ジェミニ インパネ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン の ハードの交換:

« MSD6A 配線方法 | トップページ | いすず ジェミニ インパネ »

☆☆☆☆


  • google.com, pub-2968697974647727, DIRECT, f08c47fec0942fa0

☆☆


無料ブログはココログ