住まい・インテリア

2012年8月 6日 (月)

トロッコ型床下収納

床下に不要部材を入れるために

スノコを用意しましした。

Ca3k1179 床下の入口の状況はこんな感じです。

中に入る場合はほふく前進してはいるしかないか?

かなりつらいので・・・

Ca3k1180 そこで思いついたのトロッコです。

スノコを連結させ下部にキャスター

設置しました。

市販スノコはタッカーで固定されて

強度的に弱いので下部部材に

タッピングビスを交点にねじ込みしました。

連結は4枚(2枚+2枚)ですが②分割できるように

考えました。

Ca3k1181  スノコ裏側はこんな感じです。

一枚にキャスターを4個つけました。

これで2.5m以上も奥に物をスライド出来ます。

中央にもキャスターが必要かな?

様子を見て考えます。

2012年7月19日 (木)

チャフオール塗装2

Ca3k1103 ようやく塗装開始です。

塗り工程としましては

塗装の薄めかたにもよりますが

最終的には3回くらい塗る必要あります。

Ca3k1102 こんなんで塗ります。

コーナー部分は刷けで塗り

平面部分はローラーで塗ります。

Ca3k1135 ようやく塗装完了しました。

パテ処理をしっかりやったおかげで

旨くぬれました。

Ca3k1114 丸4日間かかりました。

効果はあると思いますので

期待したいと思います。

塗装していても 科学部質が含まれていないので

体調もおかしくなりませんでした・・・

ホタテパワー・・・どのような効果か楽しみです。

加齢臭対策にもなると思います。。。

クローゼット内も塗装したので

洋服の臭いも分解してくれるはず。。。

2012年7月12日 (木)

チャフオール塗装

Ca3k1059 数年前から朝とかクシャミ・鼻水が多く出るように

なってしまいました。

耳鼻科にいきますと原因を特定するのは

難しいらしい。・・・・

症状から判断できる薬を出してもらいました。

どうやら ホコリやダニ系が原因らしい。

仕事がら リフォームの仕事を手掛ているので解体等に出る

ホコリ等の影響を受けているようです。

寝具の影響もあるのかも・・・

最近はマスクをするように心掛けていますが・・

そんなんで自分の部屋と脱衣室を

ホタテ成分の材料(チャフオール)を塗ることにしました。

空気を浄化(シックハウス軽減・臭いを緩和)したり、調湿効果があるようなので

試してみることにしました。

Ca3k1051 まずパテからの作業です

みよう みまねで トライです。

2日間作業しました。

脱衣室はほぼ完了

自分の部屋はパテ処理まで進捗しました。

朝から晩まで2日間作業したら、体重が-1.2kg

体脂肪率が-5%落ちました。

今週末も作業します。・・

体力勝負です。 痩せていい感じです。

2012年3月12日 (月)

省エネ機器セミナー

Ca3k0533 省エネ機器、CADソフトのセミナーに参加しました。

特に興味が湧いたののは

住宅の廃熱で融雪するというシステムでした。

微妙なバランスが要求されますが。

冬期間の室内温度が20℃以上あれば

融雪できるとのことです。

ただし24時間換気する必要があります。

年間のランニングコストが循環ポンプの電気代のみらしい。

詳細は 『ゆうらく』 のホームページをご覧ください。

http://www.njkk.co.jp/product/ventilation_system/yuuraku/index.html

2010年5月30日 (日)

TOTOウォシュレット一体型便器 GG

Sa3d1898 TOTOウォシュレット一体型便器 GGです。

タンク付きなのにこのローシルエットです。

超節水で大で4.8Lです。

縁無し形状でダブルトルネード洗浄です。

タンク付きなので2階以上の場所にも設置できます。

そろそろトイレを交換しようとお考えの方はお近くのTOTOショールームに

お出かけ下さい。

旧式のタイプは洗浄水量が11L~12Lですので

随分水の節約になります。

2010年5月18日 (火)

住宅エコポイント

住宅エコポイント制度が実施されている事はご存知でしょうか?

住宅で 高断熱の窓に交換したり、建物の断熱改修した場合

エコポイントをもらえます。

大きな窓で18,000ポイント、中12,000ポイント、小7,000ポイントです。

一戸当たり 最大で300,000ポイントです。

締め切りは今年の12月31日で上限は国内で1000億円です。

早いもの勝ちです。

これを機会に建物の断熱をしてエコポイントをもらいましょう。

即時換出来るポイント制度もあります。

エコポイントを他の工事に流用できます。

高断熱の窓に交換したり、建物の断熱改修したりしてさらに手摺をつけたり

バリヤフリーの工事を行うとポイントがもらえます。

詳細は下記URLを参照下さい。

http://jutaku.eco-points.jp/

2010年3月13日 (土)

給湯ボイラー 修理 エラーコードに注意?

Sa3d1521 お客様の給湯ボイラーの修理の依頼を受けました。

早速専門業者に依頼しました、追焚き付のフルオートタイプです。

最初にエラーコードを確認して該当部品を交換しました。

しかし交換しても症状が改善されず。・・・

Sa3d1522 続いてメーカー指示により基盤がおかしいのでは・・・

しかしまたも、交換しても症状が改善されず。・・・

最後にたどりついたのは水量サーボという部品でした。・・・

結局エラーコードに頼りすぎてしまったのでしょう?・・・・

やはり五感で診断することも大事かなと思います。。。。。

確かに不良部品から異常音が出ていたようです。。。

よく極めた人は音を聞いただけで不良箇所が解るそうです。

頭の中を素の状態にしておかないと誤った判断をしてしまうのでしょう。

思い込みに注意しなければなりません。。

部品取寄せ等で修理に7日間もかかりました・・

お客様に多大な迷惑をおかけしました。。。。

2010年2月27日 (土)

床暖房付 ストーブ の 故障

Sa3d1484 朝起きるとタイマーで運転されているはずのストーブが・・・・

E-16 のエラー記号が出て停止していました。

ストーブ横のエラー記号一覧を確認すると。。

加熱防止がはたらいて 停止のようです。

再運転すると ギャーと言う音が発生 

どうやら床暖房の温水を循環させるポンプが故障したようです。。。

ポンプが壊れて温水の温度が上昇しすぎて

過熱防止のセンサーが働いたようです。。

Sa3d1485 早速循環ポンプを手配しました。

人でいいますと心臓部分に該当します。

これから移植手術を行います。

Sa3d1486 まず配管部分の不凍液の水抜きをします。

ペットボトルの先部分をカットして整備用のゴムキャップを外し

不凍液を抜きます。

Sa3d1487 ポンプは2箇所のナットで固定されています。

Sa3d1489 古いポンプを外した状態です。

ポンプの接続部分はゴムホースなので

固定クリップをプライヤー等ではさんで

ホースを外します。

Sa3d1491 新しいポンプを固定します。

Sa3d1492 配管接続完了後です。

2001年製ストーブです。

今度は吸気ファンが壊れそうです。

もうそろそろ限界かも・・・・

今シーズンは持ってほしいですな。。

100226_192701 我が家には家具(建具)の中に非常用ストーブがもう一台

あったので寒さをしのげました。

このストーブは極寒のときに使用しようと設置していますが

最近は使用していませんでしたが・・・

非常時には役に立ちます・・・・

2010年2月26日 (金)

メーカー講習会 参加

Sa3d1481 キッチンメーカーの講習にいきました。

各メーカー色々特色があります。

勉強になります・・・

このあとショールームに行き実際に製品を見ると愛着が湧いてきます。

取扱いできるように今後も努力が必要です。。。

2010年2月 3日 (水)

戸建て木造住宅の耐震化 講習

Sa3d1453 本日は戸建て木造住宅の

耐震化の手引きの講習です。

各地で地震が起きていますので

少しでも勉強して知識を高めなければなりません・・・・

Sa3d1454 テキスト問題事例を実際に行って

一般診断法をマスターしたいと考えています。・・・日々勉強ですね。。。

☆☆☆☆


  • google.com, pub-2968697974647727, DIRECT, f08c47fec0942fa0

☆☆


無料ブログはココログ